オンラインMMO『マビノギ』をモチーフとしたオリジナル小説【メインストリーム-Generation 0-】を中心に扱っております

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『-Generation 0- 序章』 あとがき……のようなもの。
最近暖かくなってきましたねー、と書こうと思ってた矢先に寒くなりやがりました。

最近また寒いです。童子です。

童子はですね、寒いの苦手なのです。
それはもう本当にもう、冷え性なのも相まってとんでもなく寒がりなのです。

ところがこういう話をするとですね、必ずいるんですよ。

「どっちかっていうと冬のほうが好き」
「寒いのは厚着すればいいけど、暑いのは脱いでも暑い」

とかいう方が。
童子の友人などは必ずそんなこといいます。でもですね。

童子にいわせればそんなもの屁理屈であって、寒いものは寒いんです。

なのでこっちを流行らせようと思います。

「どっちかっていうと夏のほうが好き」
「暑いのは冷房つければいいけど、寒いのは着ても寒い」

はい、ではあとがきしまーすっ。

まずネタバレは含みませんのであとがきから読んでもいいです。

というのもですね、物語に関してあれこれいうつもりは童子にはないからです。
読んで、どう感じるかなどは読者様次第ですし、あえて童子が「この話はこういう意味なんだ!」などと主張する気はないです。

そもそもあとがきやまえがきで物語の捕捉をしないと成り立たないような話は根本的に構成に問題があります。

物語はそれ単品で意味不明な部分がなく解決しきらなくてはダメだからです。

まーこーいう話は後日「小説のあれこれ」関係で語りましょう。
今日はあとがきしたいです。

マビノギプレイヤーでご一読くださった方はわかると思いますが、序章は『Generation.1』の話です。
マビノギのメインストリーム『Generation.1 -女神降臨-』の時間軸で進んでいます。

聖騎士〈パラディン〉に憧れる青年が、ある二人組と出会って旅立つまでの話を聞く――……というような流れです。


ですので、表題となっている『Generation.0』は次の第一章からになります。

エリンとはどういう世界なのか。
どうして魔物や動物は人と敵対しているのか。
なぜ、女神救出などという旅にでたのか。

このあたりを語り、ゲームのメインストリーム『Generation.1』へと続くように構成しています。

ところがですね。

あらかじめ断らせていただきますと、じつはこの物語、非常に長いです。

童子の手元にある書き上げた原稿だけで、普通に文庫本2冊くらいになってます

序章のペースで更新していくと気の長い物語になりそうです。

なにかんがえてるんだ童子、と罵ってくれていいです。むしろ罵ってくだs

あれですね。好きなジャンルだけに、どんどんふくらませていってしまうダメな例です。
途中から「これもうマビノギじゃなくてもオリジナルで通じるよね~」といわれてしまったほどです。

それでも興味がでた方、ぜひぜひ一度ご閲覧ください。

実はこれがいいたかったダメ童子です。
満足したので、また次の更新でお会いしましょう。

次は多分「小説の書き方3」です。第一章はそのあとになりそーです。
ブログ用に直しをいれるのでぱっぱとUPはできないのですよ。といってもそこまで期待されてないですよねっ!

ではでは、自虐童子でしたっ。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はにかみながらまびのぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。