オンラインMMO『マビノギ』をモチーフとしたオリジナル小説【メインストリーム-Generation 0-】を中心に扱っております

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと語りたくなることってありませんか?
ジャイアン。

しってますよね。みなさん知っていると思います。

あ、マビブログだからってジャイアント種族のことではないですよ。
いま童子のいいたいジャイアンは文字の色から想像できちゃうジャイアンです。

察しましたね? そう、剛田武
国民的キャラクターである『ドラえもん』のなかでは嫌われていても、きっと実際にジャイアンがキライな人はそうはいない! と童子は思っています。

でも童子は、別にジャイアンについて語りたいとは思いません。

なにしろ彼ったら音痴なくせに歌が好きだとか、定規で出べその大きさを測ったりとか、実はおままごとが好きだとか、とかくネタに事欠かない人物なので、いまさら童子があれこれいうこともないのです。

ジャイアンを話題にだしますと、妹の名前がジャイ子である件とか、ブタゴリラと比べたがる人が絶対いますしね。

はい。じゃあ童子が語りたいのはですね、ドラミちゃんについてです。

ふふ、これはきっとみんなあんまり語ってないと思うので、童子おもわずにやりです。
いえね、ドラミちゃんって真面目だしドラえもんと違って失敗しないし、今ひとつ面白みに欠けるすごくいい子じゃないですか。

でもですね。その実、ちょっとみんなになめられているんではないかと思うのです。

なにしろドラえもんのですからね。
兄の友達グループのなかにはそうそうとけこめるものじゃないんです。
しかも出番がまちまちときては、扱い的には出来杉くんといい勝負です。でたらレアです。

考えてもみてください。みんなしてドラミちゃんって呼ぶんですよ? 「ジャイアン」が愛称であるとして、のび太、スネ夫、ジャイアンはお互い呼び捨てです。パワーバランスあるくせになんだかんだいって友達な証拠です。男の友情いいです。当然そこにドラえもんもはいります。

かたや紅一点のしずかちゃんですが、さすが女の子。みんなにさん付けです。
のび太さん、スネ夫さん、武さん。ジャイアンさんとはいいません。
唯一ドラえもんだけはドラちゃんですが、そこは女の子らしい一面と受け取っておきましょう。

でも「ドラミちゃん」は「ドラミちゃん」です。

ちゃん付けです。さん付けしないんです。見下してる感があります。みんなの妹的な扱いです。
一番頼りになるのに一番なめられているんではないかという、冷静に考えてみるとおかしい話です。

いえね、いいんです。仮にドラミさんとか呼び出したらイヤじゃないですか。
ドラミさん。なんか笑っちゃいそうで違和感だらけなんで、ドラミちゃんはドラミちゃんでいいと思います。

そんなことを夜中にふと思って、友人に「ねーねー、ドラミちゃんってさー……」とメールしたのですが普通にスルーされました。
童子です。

今日は、ちょっと趣旨をかえてゲーム内のマビノギの話をしまーす。
マビノギ知らない人はあんまり面白くないとおもいます、ゴメンなさい。あ、知ってても面白くないかもしれない
えー、ホワイトデーイベントの話をします

なんでいまさら!? とか言われそうですが、今更だからこそです。
みんなが語ってるときに記事にするほど童子は面白くないんだー!

それにこのブログ、よく考えてみると絵的なものがほとんどありません。
スクリーンショットすらありません。一見するとこれ、オンラインゲームのブログとは思えないほどです。
サーバーもどこだか書いてないしキャラ名もないし、ほとんど詐欺です。

「おまえさー、本当にマビやってんのかよー?」とか言われない為にもちょっとくらい語ります。

White

で、コレ

童子もいってきたんです。

ええ、イベントですからね。せっかくだから参加したんです。
通行証とかは友人にまかせっぱなし(本当ごめんなさい……)でしたが、それでも行ったんです。

まずラビから入場した時にですね、上のムービーが流れますよね。

童子、じつはちょっと感動してしまいました

はへー、こんな短期間のイベントにもちゃんとムービー用意したんだーってなもんです。

ネタバレですが、兵士になる為に恋人と離れ離れとなってしまった男の子ががんばるという健気な話です。
おおー、がんばれ。と童子は思いました。

なのに入場した瞬間「ここはシングル天国カップル地獄ダンジョンです」とか表示されるわけです

でてくる敵も、いちいち涙をさそうような名前の敵ばかりです。寂しいコボルド、独り身インプなどなど……。

はい、童子は「ええぇぇ――……」と呟きました。

階層がかわると、つづくムービーが流れます。

恋人、新しい男つくってやがりました。

いやありがちです。ありがちなんですけども、ひどいです。最悪です。

「ええぇぇ――……」と呟きました。

挙句の果てに、彼はゾンビとなり永遠にダンジョンをさまよいつづけることに……「ええぇぇ――……」

おまけに報酬イベントアイテムくれやがりません。

ええぇぇ――……。

もうね。微妙です。
内容も微妙ならダンジョンの難易度も微妙。
なんかもうただただ「ええぇぇ――……」しかいってなかった気がします。

だってバレンタインにチョコもらえなかった男のうらみとかそういうライトなレベルじゃないじゃないですか。
なんだって女性がお返しをもらえる幸せウィークにわざわざ女性の醜さをうったえかけてくるのか、童子にはさっぱり理解できません。これでお返しがもらなくなったらどうす


おまけに敵が弱すぎて作業感がぐったりとおとずれます。
アイテム全然もらえませんしね。30週くらいしたかなー。とにかく飽きます。飽きました。

せめてもう少しアイテム率をよくしてほしかった。
というか、こんなダンジョンをカップルで作業しつづけたら反面教師どころかお互いの関係にも飽きちゃうぞっ! がおーっ!

という、愚痴童子でしたっ。ではではまた次回っ! 

……あれ、ドラミちゃんの語りのほうが長い。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はにかみながらまびのぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。