オンラインMMO『マビノギ』をモチーフとしたオリジナル小説【メインストリーム-Generation 0-】を中心に扱っております

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ガムの逆襲
こんばんは。
うっそうとした天気からようやく梅雨明けが到来しましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
童子は元気です。

さて、突然ですが予定調和というものがあります。

一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。
簡単に言えば物事というのは、神によってあらかじめ定められている――というような意味です。

まあそれはそれ、神でなくとも予定どおりに物事が進むというのは良いことです。

計画した通りに、予定していた通りにトントンと話が進んでいけばほくそ笑みたくもなるってもんです。

計画通り(ニヤリ)……とかいう感じで。


ところが反面、なにかを予定するということはつまりがっかりするという側面もあります。

予定通りにいかなかった、計画がつぶれてしまった。

そんなときに人は叫ぶのです。
というわけで叫びます。

「ハウジングくるなんて聞いてないよ――ッ!(絶叫)」


はい、今回童子はがっかりする側でした。
いえ、アップデートなのですから喜ばしいことは確かなのですが。

それにしたってあまりにも急ではありませんか。
本家たる韓国のほうでは当の昔に実装済み――にも関わらず日本では一向にやってくる気配なし。

一説ではあまりに不評だった為に、日本では改善なども考えて先送りにしていたとか。

……いいです。この件についてはまた後日語ることにします。
どこもかしこもきっときっとこの新しいアップデートの話で持ちきりなのでしょうが、童子はあえてこのタイミングで梅ガムの話をします。
はい。見間違えではありません。

童子、今から梅ガムの話をします。

「なぜ今頃になって梅ガム??」
という疑問は至極当然のことです。
イベントは終わってしまいましたし、なにより童子は一度梅ガムをとりあげて記事にしていますからね。

実はイベントの最中にこの記事は書く予定だったのですが、時間の都合と更新タイミングの問題でなかなか扱えないままでした。
でもせっかくなので載せようと思います。

それはある日のこと。
時はさかのぼり、そう――六月から七月へと移り変わろうというその日に、友人が童子の前へとやってきたのです。

友人、満面の笑顔です。

先に説明しておきますとこの友人、別段普段が不機嫌というわけではありませんが、少なくともこんな薄気味悪い笑みを浮かべるような習性はありません。

当然のこと、童子はさりげなく身構えます。この手の笑顔でいい目に遭った試しがありません。
そんな童子に気付いた様子もなく、友人は口を開きました。

「よし、今日は童子にいいものをもってきたんだよ」

童子は思いました。
そんなわけがない、と。

^ ^←こんな目をしながら話すような内容にどうして期待ができましょうか。
童子はいいました。

「嫌な予感しかしないんだけど」

「そんなことないってー。ほうら、これだよっ」

がさがさっ。

友人が鞄から取りだしたのは安っぽいビニール袋。
そして同時に広がる、強い香気――!

「そ、それは、まさか――!?」

「ふふ」

でーん。

うめぎゃく

……。
…………。

……どういうことなの……?

あれ、おかしいなー。
童子、確かこのガムあんまり美味しくないって伝えたはずなんだけどな。

あれれ。
じゃあこれ、どういうことなのかな。

「何コレ」


「梅ガム」

「匂いがすごいことになってるんだけど」
←本当にすごい。出しただけで周囲が梅の香りに包まれました。

「おかげさまで鞄の中がこの匂いで充満しちゃったよ」

「この三個減ってるのはなあに?」

「なんか売れちゃってたみたい」


「なんで買ってきちゃったの?」


「ほら童子が欲しいって前にいってたじゃん!」

「美味しくないとも言ったよね」

「いやー、なんかね。実は童子の困った顔みるのが大好きでさー。不思議だよね。なんでだろ」

病気だよ。

……と思ったのですがもう口を開く元気もありませんでした。

ええ。
もう仕方ありません。

ありがたく好意を頂戴しましたとも。
童子の鞄、未だに梅ガムの香りが残っている気がします。

もう七月にも差し掛かろうという時期です。
ガムのイベントも終わりが見えてきた頃です。

なのになんでこんなことになっちゃってるんですか。


うめぎゃく2


童子、今年に入って真剣に困ったのはこの日が初めてでした。

この後どうしたかなど、聞くまでもありませんね。
残された時間もなかったので、もちろん全部食べましたよ。

気の置けない友人というのはこうも恐ろしいものなのかと実感した日でした。いえ、ネコ装備はもらえましたけど。

はたしてこの梅ガムイベント、誰が得して誰が損をしたのでしょうね

とてもではないですが得した気分にはなれなかった予定外童子でした……。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はにかみながらまびのぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。