オンラインMMO『マビノギ』をモチーフとしたオリジナル小説【メインストリーム-Generation 0-】を中心に扱っております

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な世の中、不便な空気入れ
こんばんは、童子です。


童子、最近つくづく思うのです。

世の中便利になったなぁ、と。


ちょっと電車の路線が心配になったら携帯で調べられたり、道に迷っても地図を開けたり。

「あ。今ちょっとアレ食べたい」というときにもぱぱっと調べられます。


……いえ、携帯って便利だなぁという話ではないのですが。すごいですけど。


これもひとえにインターネットの普及のおかげですね。

一昔前ならいろいろな店をはしごして探したような稀少なものでもあっさりと注文できてしまいます。


でも頼りすぎはいけません。

時には自分の足で探さねばならないということもあるのだと童子はよくわかりました。



Am●zonさん。


利用したことのある方は多いのではないでしょうか。



童子も多分に漏れず、わりと日々頼ってしまいます。
名前はアレですけどなにしろ品揃えが豊富です。


本に雑誌、ゲームソフトや雑貨、はては日用品までとにかく幅広いです。


そこで先日、童子は空気入れを買ってみました。


自転車の空気入れ。


特にこじゃれたものでは普通のものです。



童子、最近はよく自転車を利用しているのですがタイヤの空気ってすごい大事ですよね。
抜けてくるとなんだか速度も落ちてきますし。



先日、信号機で止まった際にちょっと後輪をぷにぷにしてみたところ、なんだかうっすら緩くなってきていたのです。


これはいけません。
早速家に帰って空気入れを探してみました。


家にあったのは、ずいぶん古びれた空気入れです。



もともと空気入れなど頻繁に買い換えるものでもありませんからこれで十分でしょう。

……と、思っていたのですが。




ところが十分ではなかったのです。






はまりません。



はまらないんです。




というかなんだかこの自転車、空気を入れる部分がオカシイです。


普通の自転車というとこう……。


kuuki1


こういう入れ口ですよね。







童子の自転車も当然そうだとばかり思っていたのですが、いざ入れる段階になってみると、












kuuki2


↑こういうのがでてきました。




……。
…………。





ん、んんん~……?





どうやってつけるんでしょう、これは。








入らないです。









……入らない、よ?







いろいろ四苦八苦してみたのですが、どうやっても入りません。


というか、根本的に入るようにできていない気がします







調べてみると、どうやら自転車の空気入れにも何種類かタイプがあるようです。




そうです。



おうちの古びた空気入れではもはや童子の自転車に対応しきれていなかったのです!




童子、困りました。


そこで、ええ。

Am●zonさんに頼ることになったのですが。



これが間違いだったのです。




<後編へつづく>

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はにかみながらまびのぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。